メインメニュー
学校紹介
各教科より
最近の通教生活カテゴリー

「社会と情報」

社会とのかかわりの中で,情報や情報技術に関する事柄を理解し,

社会のモラルに反することなく実践することを通じて,豊かな情報

社会の創造を実現できる学力を身に付けることを目標にしましょう。

 

<教材について>

教科書 「高校 社会と情報 新訂版」

学習ノート 「高校 社会と情報 《新訂版》 学習ノート」

[注意!!] 教科書が昨年度のものから、改訂されています。

         昨年度に引き続き、受講する人は、新しい教科書と学習ノートを購入する必要があります。

 

<レポートについて>

 レポートの回数は半期で2回、年間で4回です。

 教科書・学習ノートの対応ページと内容は以下の通りです。

○ 前期第1回 教科書P6〜P58,学習ノートP2〜39

  「第1章 情報社会   第2章 コミュニケーション」

○ 前期第2回 教科書P60〜P80,学習ノートP40〜61

  「第3章 情報安全」

○ 後期第1回 教科書P82〜114,学習ノートP62〜85

  「第4章 ディジタル化」

○ 後期第2回 教科書P116〜166,学習ノートP86〜111

  「第5章 問題解決」

 

<スクーリングについて>

前期・後期ともに2時間連続のスクーリングに1回出席することが必要です。

前期はワープロソフト 「Word」 の演習

後期は表計算ソフト  「Excel」 の演習 を行います。

スクーリング時に配布する演習プリントも試験範囲に含みますので、

きちんと学習してください。

 

<学習の進め方について>

 後期の2進数の計算については、スクーリング時に解説します。2進数の計算が分からなくて、

レポートの完成が難しいのであれば、早めのスクーリングへの参加をして、理解してから後期第1回

のレポートを提出することをお勧めします。

 他のレポートは、教科書と学習ノートを自学自習で学習していけば、完成させことができると思います。